わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2018年 04月 03日 ( 1 )

718.03 ホロゴン外傅221「2017年11月13日スピードパンクロ50㎜F2奈良町散歩」3 一段ガタンと落ち


私がかなり長い間一緒に撮影に歩き、
一緒にイギリスも旅行した友人がいます。
内科医でした。
山辺の道で出会って、一緒に歩き始めて、
私がしばらくしてこう言いました、
「お医者さんですね」
私の一族には医者が多いので、
態度、姿勢、雰囲気、振る舞い、語り口から、
医者を見抜くのは得意なのです。

これがきっかけで親しくなったのですが、
65になった頃の彼の言葉が忘れられません。
「人間、60を越すと、ガタンガタンと階段を下りるように、
体が弱っていきますよ」

そのとき、私は決意しました、
「よし、僕はそうならない!」
そのために、歳を加えるにつれて、
運動量、行動量を増やしてきました。
ローマ帝国の軍団兵の調練法に習ったのです。

彼らは、史上珍しい位の知的な調練をしました。
たとえば、有史以来、艦隊をもたず、海戦など経験したことがないのに、
歴史上でも有数の海戦の名人であるカルタゴ艦隊との決戦を強いられて、
どうしたか?
浜辺に戦闘艦の実物大模型を作り、
櫂漕ぎの席を作り、市民たちが並んで、実物の櫂を握り、
太鼓に合わせて漕ぐ練習をしたのです。
そうして、見事カルタゴ艦隊と互角に戦える艦隊を造り上げました。
なんだか、かなりアマチュア的ではありませんか?

ローマの軍団も独創的でした。
隙間を置いて一人一人が自由に動きやすい空間を残して、
どんな態勢にも即応できるフレキシブルで強力な軍団を組んで、
ヨーロッパから地中海沿岸の諸国を征服しました。
その訓練法もまさに知的でした。
2倍の重さの甲冑と兵器を使って訓練したのです。
だから、戦場では軽々と戦えたのです。

私は、あまり思考力に長けた人間ではありません。
人生すべて直感、勘、インスピレーションに頼って生きてきました。
そんな私には、ローマ人の訓練法に共感するところが非常に大きかったようです。
彼らにならって、
歳をとるにつれて、運動、エクササイズを増やしてきたのです。

私は、よく書くことですが、
一度始めたら、たいてい、やめません。
だから、エクササイズは増えるばかり。
数ヶ月前に取り入れたのは、朝、靴下を片足立ちではくこと。
服を全部着込んでから、最後に靴下をはくのです。
下着のままで、立って靴下をはくのは簡単です。
全部着込んでいるから、ズボンの裾を押し上げつつ、
靴下を上まで引き上げるとなると、
にわかにバランスを取るのが難しくなります。

そして、数日前から始めたエクササイズは、
外出しないで、家にこもるときの足の訓練。
階段を昇降するたびに、必ず、3往復するのです。
体を手で引き上げずに、膝を大きく力一杯引き上げつつ昇降します。
2段飛びも加えます。

昨年加えて大成功だったのが、腹筋体操。
逆V字に肘を床にセットして、
その肘とつま先だけで全身を水平にホールドして、
目下は200数える間静止。
(最初は10数えることから始めましょう)
これはあらゆるエクササイズの中でも最もめざましい効果を上げました。
少し出始め、かつ筋肉から脂肪に変わりつつあった腹部が、
3ヶ月ほど経つと、ほぼ完全に平らになったのですから。

こうして歳を加えるにつれて、運動を増やしてきたおかげで、
退職後、まだ階段を一段ガタンと落ちたという感じになったことはありません。
ありがたいことです。

もっとも体力を保てている一番大きな理由は、
私の心の持ち方、生活法にあると、私は考えています。
一日中、無為に過ごすことがない。
昼寝もしない。
自分から体と頭を使うなにかをやり続ける。
さまざまなことに好奇心を燃やし、
好きなことに熱中する。
そんな「人生を楽しむ」姿勢が一番大切かも知れませんね。




c0168172_11363277.jpg
c0168172_11363760.jpg
c0168172_11364249.jpg
c0168172_11365208.jpg
c0168172_11384827.jpg
c0168172_11385512.jpg
c0168172_11390349.jpg
c0168172_11391068.jpg
c0168172_11391531.jpg
c0168172_11392241.jpg
c0168172_11392993.jpg
c0168172_11393466.jpg
c0168172_11394000.jpg
c0168172_11394742.jpg
c0168172_11400070.jpg
c0168172_11400618.jpg
c0168172_11411512.jpg
c0168172_11412239.jpg
c0168172_11412881.jpg
c0168172_11413586.jpg
c0168172_11415565.jpg
c0168172_11420038.jpg
c0168172_11421405.jpg
c0168172_11422086.jpg
c0168172_11422671.jpg
c0168172_11423394.jpg
c0168172_11424129.jpg
c0168172_11424997.jpg
c0168172_11425718.jpg
c0168172_11430397.jpg
c0168172_11431057.jpg
c0168172_11431854.jpg
c0168172_11432746.jpg
c0168172_11433414.jpg
c0168172_11434131.jpg
c0168172_11434719.jpg
c0168172_11435566.jpg
c0168172_11440388.jpg
c0168172_11441093.jpg
c0168172_11442019.jpg





by hologon158 | 2018-04-03 11:46 | ホロゴン外傳 | Comments(0)