わが友ホロゴン・わが夢タンバール

2018年 04月 08日 ( 1 )

718.05 ホロゴン外傅221「2017年11月13日スピードパンクロ50㎜F2奈良町散歩」5


東晋の名宰相謝安の逸話だったと思います。
「世説新語」に記載されていました。
うろ覚えですが、こうです、
長年のライバルで、心から尊敬している別の名臣が
罪に問われる事態となりました。
その人は、謝安の一族と並ぶような名族の当主でした。
有罪だったようです。
赦免を請願するために、宮殿の廊下に、
一族もろともずらりと座り込みました。

謝安は、赦免を嘆願するために皇帝に拝謁しようと、
その廊下を通りかかりました。
そして、長年の老友を横目に見下ろしながら、
これ見よがしにつぶやいたそうです、
「これから虫けらを一ひねりしてやろうわい」
(完全に忘れましたので、これは私の想定セリフです、念のため)
そして、皇帝に拝謁すると、声涙振り絞って、赦免を嘆願しました。

皇帝は宰相の嘆願を聞き入れ、
罪に問われた老臣を赦免しました。
老友はそうとも知らず、謝安を恨みました。
謝安は、老友の誤解を解くためには、
ほんの一言、老友に自分の行為を打ち明けたらよかったのです。
でも、それをしなかった。
なぜ?
そうすれば、必ず宰相が友人のために働いたことは、
遅かれ早かれ洩れてしまったでしょう。
宰相ともあろうものが、職責を忘れて、友人のためにお政道を曲げた、
というそしりを免れなかったでしょう。

現在、行政府は炎上しています。
何者かが、あるいはなんらかの状況が、
何十人にも及ぶ官僚をして、
きわめて悪質な刑法犯罪に平気で踏み切らせたのです。
これまでもやってきたからこそ、
彼らは組織ぐるみで平気で公文書の改ざんを行なったのです。

皆さん、一体この事件をどう考えているのでしょうね。
これは、日本の憲政史上、まれに見る重大な事件なのです。
多くのことを意味しています。
官僚たちは平気で国家と国民に対する忠実義務を踏みにじり、
刑事犯罪を共謀して敢行する組織であること。
そして、このような隠蔽、隠滅工作はこれまでも常時行われてきたからこそ、
躊躇なく敢行したこと。

官僚たちは、主権者である国民から付託を受けて、
国民の代わりに行政を担当し、国民のために行政すべき義務を負っているのです。
でも、彼らは、そんなことは忘れ果てて、
国民のことなどちらりとも頭に置いていません。
今回は誰のために?
首相夫妻の意を直接もしくは間接に受けて、行なった不正行政行為を隠匿し、
組織を、ひいては首相夫妻を守るために?

田中角栄を追いつめた時代の東京地検特捜部だったら、
巨悪を撃つべく、まず、官僚たちを一網打尽していたでしょう。
自らも権力の一員たらんとする官僚に成り下がった現在の検察庁は、
ひたすら「捜査中」の看板を掲げた霧のなかに事件をそっと押し包み、
時日を稼ぎつつ、国民が忘れるのを待つ作戦のようです。

いつも書いて来たことですが、
現代日本は民主主義でも立憲主義でもありません。
民主主義の衣を被った自民党と大資本の寡頭政治の国なのですから。
軍国主義の時代の日本よりも巧みかつ完全なる報道管制の下、
真の主権者があてがってくれた情報だけを頼りに、
それでもがんばってくれてるじゃないの、
ほかに国を任せる党もないのだから、
目をつぶってあげましょう、とのんびり構えて、
国民は日々の平安を貪り、
日本国憲法なんて完全に忘れ去り、
ついでに、自分たちが日本の主権者であることなど気づきもしない、
これが現代です。




c0168172_22514316.jpg
c0168172_22514896.jpg
c0168172_22515425.jpg
c0168172_22520409.jpg
c0168172_22521161.jpg
c0168172_22521728.jpg
c0168172_22522496.jpg
c0168172_22523712.jpg
c0168172_22530879.jpg
c0168172_22534033.jpg
c0168172_22541983.jpg
c0168172_22593099.jpg
c0168172_22593647.jpg

c0168172_22595560.jpg
c0168172_23000258.jpg
c0168172_23000869.jpg
c0168172_23001655.jpg
c0168172_23002295.jpg
c0168172_23002979.jpg
c0168172_23003623.jpg
c0168172_23004296.jpg
c0168172_23004971.jpg
c0168172_23005516.jpg
c0168172_23010131.jpg
c0168172_23010811.jpg
c0168172_23011448.jpg
c0168172_23012054.jpg
c0168172_23012859.jpg
c0168172_23013564.jpg
c0168172_23014379.jpg
c0168172_23015158.jpg
c0168172_23015860.jpg
c0168172_23021287.jpg
c0168172_23022061.jpg
c0168172_23022803.jpg
c0168172_23023528.jpg
c0168172_23024450.jpg
c0168172_23025143.jpg
c0168172_23030716.jpg





by hologon158 | 2018-04-08 23:06 | ホロゴン外傳 | Comments(0)